ニートと営業職の相性はどう?向いてる人の特徴についても徹底紹介!

ニートと営業職の相性、向いてる人の特徴も紹介
このページではニートからでも就職しやすい職種、営業職について紹介。営業職が向いてる者の特徴についても徹底解説しておる。気になる者はぜひ読んでみるのじゃぞ!

 

「営業職はニートからでも就職しやすいって聞いたけど本当なのかな?」

「営業の仕事内容が気になる」

「営業に向いてる人の特徴ってどんなだろう?」

 

営業職について上記のような疑問を持っている者もおるじゃろう。

 

ペリカン戦士
ペリカン戦士

オッス、ペリカン戦士だ。

 

今日は有名な職種ランキングベスト3には入るであろう営業職について紹介じゃ。

有名といえど「営業の業務内容を教えて」と聞かれて答えられる者は意外と少ないじゃろう。

ちなみに、優秀な営業はどの業界に転職しても仕事に困らないと言われるほどの需要なのじゃ。

これからそんな浅そうで深い営業職の謎を解明していくぞ!

 

営業職はニートからでも正社員として就職しやすい

「営業職はニートからでも就職しやすいって聞いたけど本当なのかな?」

結論から言うと営業職はニートからでも就職しやすい

それも正社員としてな。

理由としては主に以下の4つじゃろう。

  • 営業の知識は働きながら学べる
  • どこの企業も営業の人数が足りてない
  • 人気があまりない
  • 辞めてしまう人が多い

 

営業の知識は働きながら学べる

営業として働くために必要な知識はビジネスマナーなど短時間で学べるものが多い。

詳しい知識については働きながら学んでいけば良いため、未経験からでも働きやすい。

 

どこの企業も営業の人数が足りてない

どの業界でも営業という職種は必須。

需要で言うならば全職種の中でダントツ1位じゃろう。

需要に反して労働人数が足りていないというのがほとんどの企業の現状なのじゃ。

 

人気があまりない

営業として働く者が少ない理由の1つ、それは人気があまりないということ。

自分が就活をすることを考えてもらえれば分かるが、幅広い職種の中からわざわざ営業を選ぶ人間はかなり少ないからじゃな。

 

辞めてしまう人が多い

営業職は辞めてしまう人が多い。

そのため多くの企業は新しい人材を常に求めてるわけじゃな。

ここまで読んで「営業の仕事って辛そう、他の職種を探そう。」と思った者がほとんどじゃろう。

後ほど、営業職が向いてる人の特徴の項目では営業職の良い面も紹介しておるぞ!

 

営業職の仕事の種類

「営業職の仕事の種類ってどのくらいあるんだろう?」

営業職の主な仕事内容は以下の4つ。

  • 電話・訪問で顧客探し
  • 顧客を接待
  • クレーム・トラブルの対応
  • その他(業界ごとに違う)

 

電話・訪問で顧客探し

多くの者が営業の仕事と聞いて想像するのがこれじゃろう。

営業のメインの仕事は新規顧客を探すために電話や直接訪問で営業活動をすること。

ほとんどの場合は直接訪問=飛び込み営業だと思えば良いじゃろう。

 

顧客を接待

顧客と良い関係性を維持するための活動も営業の仕事。

内容としては顧客との飲み会、接待ゴルフなどが多いじゃろう。

 

クレーム・トラブルの対応

クレームやトラブルの対応も営業の仕事の1つ。

対応方法は顧客→営業→自社、自社→営業→顧客のように中継を担当することがほとんどじゃろう。

 

その他(業界ごとに違う)

その他、業界ごとに違った業務があるかもしれん。

ワシが働いていたIT業界ではプロジェクトに参加するための面接(顧客と自社社員の)に同席したり、日程調整などもしておった。

 

営業職の仕事の流れ

「営業として入社した後はどんな感じで仕事をするの?」

企業にもよるが、未経験者が入社した場合の仕事の流れは以下のようなパターンが多いじゃろう。

  1. 先輩と一緒に企業に訪問し営業活動
  2. 慣れてきたら単独で営業活動スタート

 

まともな企業であれば、未経験者に「入社おめでとう。今から営業活動してこい、1人でな。」なんてことにはならないから安心してよいぞ。

 

営業職が向いてる人の特徴

営業職に向いてる人の特徴ってどんなだろう?

以下の特徴に当てはまる者は営業の仕事が向いてるかもしれん。

  • 人と会話するのが好き
  • 怒られても気にしない
  • お酒もしくはゴルフが好き

 

人と会話するのが好き

営業の仕事はいろいろな人と会話ができる。

飛び込み営業は冷たい対応をされて心が折れるなどと言われるが、実は優しく出迎えてくれる企業も意外と多いのじゃ。

人と話すのが好きならば営業は転職かもしれんぞ。

 

怒られても気にしない

営業の仕事をするにおいて、これが1番重要じゃろうな。

飛び込み営業をする以上、冷たい対応をされることも絶対にある。

怒られても「ほえ?」ぐらいの強いメンタルを持っている者にはかなり楽しい仕事だと思うぞ。

 

お酒もしくはゴルフが好き

顧客との接待で飲み会やゴルフに行くこともあるじゃろう。

自分も楽しんで参加できるようであれば、接待も苦痛にはならんじゃろう。

 

ニートから営業職を目指すなら

ニートから営業職を目指す際におすすめのエージェントをランキング形式で3つ紹介。

1位のJAICは利用するために高卒以上+18~29歳までという制限アリ。2位3位のエージェントには制限がないから安心して良いぞ!

 

1位:JAIC
公式サイト→JAIC

ジェイックは営業の求人に特化したエージェント。

営業職の知識を学べる研修も無料で受けることが可能じゃ!

利用条件:高卒以上の18~29歳

 

JAIC(ジェイック)の詳しい情報は以下の記事を読むのだぞ!

JAIC(ジェイック)の口コミ・評判を徹底紹介!研修で飛び込み営業訓練があるが、営業職に興味があるニートは必見!
このページではJAIC(ジェイック)の口コミ・評判を徹底紹介。ジェイックは研修で飛び込み営業訓練を行うエージェントじゃが...

 

2位:DYM就職

公式サイト→DYM就職

口コミ・評判がめちゃくちゃ良いエージェント。

営業職を含めさまざまな職種の求人を扱っておる。

利用条件:なし(※30代になると求人の数が減る)

 

DYM就職の詳しい情報が気になる者は以下の記事を読んでみるのじゃぞ。

DYM就職の口コミ・評判を徹底解説!30代ニートでも利用できる就職支援!
このページではDYM就職の口コミ・評判を紹介。ニートでも利用できる就職支援だから必見じゃぞ! ペリカン...

 

3位:ハタラクティブ

公式サイト→ハタラクティブ

幅広い年齢層の求人を扱っているエージェント。

扱っている求人の職種もさまざま。

利用条件:なし(30代におすすめ)
主に関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人しか扱っていない点には注意。

 

ハタラクティブの詳しい情報は以下の記事を読むのじゃぞ!

ハタラクティブの口コミ・評判を徹底紹介!30代ニートでも利用できる就職支援!
このページではハタラクティブの口コミ・評判を徹底紹介。ハタラクティブは社会人経験無しの30代ニートでも利用できる就職支援...