ワークポートの口コミ・評判を徹底解説!ニートや未経験から新しい業界に転職を考えている人は必見!

ワークポートの口コミ・評判を徹底紹介
このページではワークポートの口コミ・評判を徹底解説。ニートや未経験から新しい業界に転職を考えている人は必見のエージェントじゃぞ!

 

ペリカン戦士
ペリカン戦士

オッス、ペリカン戦士だ。

 

今日は転職エージェント、ワークポートの口コミと評判を紹介したいと思う。

ちなみに転職エージェントとなっておるが、社会人経験無しでも利用することが可能じゃ。

つまりニートでも利用できるということじゃな。

 

うさぎ
うさぎ

なんで転職エージェントなのに社会人経験無しで利用できるの!

 

そんな疑問を持ったヒューマンもおるじゃろうて。

 

ペリカン戦士
ペリカン戦士

ならばワシが詳しく説明してやる!

ペリカン戦士
ペリカン戦士

ただしウサギ、てめーはダメだ。

 

ワークポートは特殊な転職エージェントでな、未経験でも挑戦したい業界の求人を紹介してくれるのじゃ。

つまり今までの知識や技術、経験は問われない。

そんなわけでニートでも問題なく利用できるわけじゃな。

ちなみにIT系・Web系の業界に就職・転職を考えているならば、ワークポートが激おすすめじゃ。

本題の口コミ・評判を紹介する前に、ワークポートの特徴についても簡単に紹介しておくから、気になるヒューマンは読んでみるのじゃぞ!

 

ニートの就職支援もしてくれるワークポートの特徴

公式サイト→ワークポート

ワークポートは未経験の転職に特化したエージェント。

「あれ、ワシ今まで経験したことない新しい業界に転職したいかも」

なんて考えているヒューマンは必見じゃな。

 

そして先ほども言ったように、ワークポートはニートでも利用することができる。

これからそんなワークポートの特徴を紹介していくぞ。

注目すべき特徴は以下の4つじゃろうな。

  • 23~35歳向けの求人がメイン
  • 学歴・経歴不問で利用可能
  • IT系・Web系の求人がかなり豊富
  • ワークポートだけで扱っている非公開求人が多い

これから1つずつ詳しく解説していくぞ。

 

3~35歳向けの求人がメイン

ワークポートは分類的に言うと転職エージェント。

そのため本来ならば求人数がガクッと減ってしまう30代でも問題なく利用することができる。

ただし35歳を超えてしまうと求人数がガタッとなってしまう点には注意じゃぞ!

 

学歴・経歴不問で利用可能

ワークポートは学歴・経歴不問で利用可能。

高卒の資格を持っていないと利用できない就職エージェントも多いからワークポートは貴重じゃな。

経歴も不問で利用することができるが、わずかでも職歴があるほうが有利になってしまうのが現実じゃ。

じゃが、職歴無しのニートでも内定を勝ち取ることは可能じゃぞ!

 

IT系・Web系の求人がかなり豊富

ワークポートの強みはIT系・Web系の求人が豊富ということじゃな。

求人の質も良いことからIT業界への就職・転職を目指すならワークポートを推すヒューマンもかなり多い。

事実、ワークポートの良い評判の多くはワークポートを利用してIT業界に就職・転職したヒューマンからの口コミなのじゃ!

 

ワークポートだけで扱っている非公開求人が多い

ワークポートの求人の70~95%は非公開求人なのじゃ。

非公開求人=ネットや求人情報誌で公開されていない求人のことじゃぞ。

今はもう扱っていないかもしれんが、以前はスクエアエニックスやコロプラなどもあった。

ちなみにワークポートで就職・転職活動をスタートすればネットですべての非公開求人を自由に見ることができるようになるぞ!

 

ワークポートのその他の特徴は以下じゃ!

  • 登録・利用すべて無料
  • 在職中・転職時期が未定でも利用OK
  • 東京・横浜・大阪・名古屋・福岡でサポートが受けれる
  • 面接練習・経歴書記入のサポートもある

 

ワークポートは転職エージェントじゃから、転職(就職)時期が未定でも利用してOKじゃ。

とりあえず転職に向けて情報収集したい!というヒューマンとの相性もグッドじゃな。

 

ワークポートで扱っている求人の業界・職種

ワークポートで扱っている求人の業界・職種を紹介。

まずは業界から紹介じゃ。

ワークポートで扱っている業界は以下じゃぞ!

ワークポートの業界

ワークポートの求人の業界

先ほども言ったが、ワークポートが特に力を入れているのがIT系・Web系の求人じゃ。

それと最近の話にはなるが、ゲーム業界の求人にもかなり力を入れ始めておる

その影響もあって、ワークポートではゲーム業界の求人を常に1万件ほど取り扱っておるぞ。

ゲーム業界を目指しているヒューマンには必見のエージェントじゃな。

 

次にワークポートで扱っている職種は以下じゃ!

ワークポートの職種

ワークポートの求人の職種

見てのとおりじゃが、かなり幅広い職種を扱っておる。

そんなわけで、詳しい詳細を知りたいのならとりあえ面談に参加してみることをおすすめするぞ。

利用は無料じゃからな。

 

ワークポートを利用している人の年齢層

もしかしたら気になるヒューマンもおるかもしれんから、ワークポート利用者の年齢層を紹介しておくぞ。

ワークポートを利用している人の年齢層は以下じゃ!

ワークポートのメインターゲットは23~35歳。

そのため利用者もその年齢層が多いわけじゃな。

だが40歳以上の割合が5%もある点に注目してほしい。

40歳が利用できる就職エージェントなど数えるほどしか存在しないのじゃ。

そんなわけで30~40代で転職・就職を考えているヒューマンには、ワークポートがバリおすすめじゃぞ。

 

ワークポートを利用する流れ

ワークポートを利用する流れを解説するぞ。

簡単にまとめると以下のようになる。

1、転職相談サービスお申込み

2、ワークポートグループよりご連絡・面談日程の調整

3、ご来社・転職コンシェルジュと面談(場所は東京・横浜・大阪・名古屋・福岡のどれか)

4、求人情報のご案内

5、応募・書類作成、提出・面接

6、内定、入社

 

住んでいる場所が遠すぎて面談場所に行けぬ、というものは電話での面談も可能じゃぞ。

そして転職しようか悩んでいるヒューマンも面談に気軽に参加してみてとのことじゃ。

ワークポートを利用する詳しい流れについての説明は、上記の引用サイトに書いておる。

気になるヒューマンは目を通してみるのじゃぞ!

 

ワークポートの口コミ・評判を徹底紹介!

それでは本題のワークポートの口コミ・評判を紹介してゆくぞ。

紹介する口コミはネットとSNSに落ちていた情報。

良い評判だけではなく、悪評についてもしっかりと紹介していくから安心してよいぞ。

 

ワークポートの良い口コミ・評判

まずワークポートの良い口コミ・評判から紹介するぞ。

IT関連の求人はかなり良いと思う。
うわさ通りだけど、ITエンジニアとかWeb系の求人探してるなら登録しといて損はないかな。
面談を担当してくれた人はすごい良い感じだったよ。有名どころのエージェントって微妙なのばっかだけど、ここは今のところ悪くない。
ネットに求人情報が出回ってない企業の求人をいっぱい見れるのは面白い笑。
ニートでも使えるって聞いたから半分諦めモードで行ってみた。担当者の人がふつうに親切で焦ったわ。

 

口コミ・評判を見ても分かるとおり、やはりワークポートはIT系・Web系の求人が充実しておる。

その業界に興味があるヒューマンは登録必須じゃな。

 

そして面談を担当してくれるワークポートの社員が良い感じという口コミも多かった。

担当者との相性はエージェントを利用するにあたってかなり重要になってくる。

どんなに設備が揃っているエージェントでも、意思疎通が計れなければ話が進まんからな。

その面ではワークポートはかなり優秀と言えるじゃろう。

もちろん中には微妙な担当者もおるかもしれん。

じゃが、それはどこのエージェントでも同じことが言える。

 

ワークポートの悪い口コミ・評判

続いてワークポートの悪い口コミ・評判を紹介じゃ。

求人への応募をさらっと急かしてくる。まあ向こうも仕事でやってるからしょうがないね。
IT系の求人は良いのかもしれないけど、私が希望する業界の求人は微妙だったなぁ。
担当者が良い感じって聞いたから行ってみたのに対応がすごい事務的だった。
求人の数が多すぎて選ぶのが大変。それと中には微妙な企業も混ざってるから注意したほうがいいよ。
非公開求人の企業がいっぱいあるのは嬉しいんだけど、ネットに評判とかがあんま載ってないのもあってちょっと怖い。

 

上のコメントにもあるが、IT系・Web系以外の業界を目指すなら他の就職エージェントを利用したほうが良いかもしれん。

年齢が18歳~29歳のヒューマンは下記で紹介しているDYM就職なんかかなりおすすめじゃぞ。

もちろんニートでも利用可じゃ!

DYM就職の口コミ・評判を徹底解説!30代ニートでも利用できる就職支援!
このページではDYM就職の口コミ・評判を紹介。ニートでも利用できる就職支援だから必見じゃぞ! ペリカン戦士 チッス、ペリカン戦士だ。 今日紹介するDYM就職はいわゆる就職エージェントとい...

 

そして、担当者の対応が微妙という口コミも少なからずあった。

そりゃ中には対応が事務的な担当者もおるじゃろうて。

これは運もあるから仕方のないことじゃと思う。

じゃが、むしろ対応が事務的な担当者の方が良いというヒューマンもおるんじゃないか?

 

うさぎ
うさぎ

あれ、モンストやってるの?フレンドなろうよ!!

うさぎ
うさぎ

僕は朝にシャンプーするのが好きなんだ。君は夜シャン派かい?

うさぎ
うさぎ

フゥ・・・フゥ・・・好き・・・。

上のように積極的にグイグイ来られるよりは事務的な方がマシじゃろう。

極論じゃがな。

 

【口コミの結果】ワークポートの評判は良い?

口コミを調べた結果、ワークポートの評判はなかなか良いと思うぞ。

就職・転職エージェントは仕事の性質上、どうしても悪評が目立ってしまうものなのじゃ。

利用して嫌な思いをしたヒューマンは、ほぼ間違いなくSNSなどで愚痴るからな。

今回ワークポートの評判を調べてみたが、利用して良かったという口コミもかなり多かった

特にIT系・Web系の業界に興味があるヒューマンは必見じゃぞ!

 

ワークポートは利用する価値アリじゃ!

 

ワークポートはこんなニートにおすすめ

どんなニートにワークポートがおすすめなのか、ペリカン目線で考察するぞ。

ワークポートが特におすすめなニートは以下じゃ!

  • 年齢が23~35歳
  • IT業界、Web業界に興味がある
  • ネットに出回っていない非公開求人を見たい

これから1つずつ詳しく解説してゆくぞ!

 

年齢が23~35歳

ワークポートのメインターゲットは23~35歳。

そのため、その年齢の求人がかなり充実しておる。

特に他のエージェントでは求人を探すのが難しくなる30~35歳のヒューマンには激おすすめじゃぞ!

 

IT業界・Web業界に興味がある

口コミ・評判でも紹介したようにワークポートはIT業界・Web業界の求人が充実しておる。

それらの業界を目指すならば利用すべきじゃろう。

 

ネットに出回ってない非公開求人が見たい

ワークポートで扱っている求人の70~95%は非公開求人。

ネットや求人情報誌にも載っていない求人ということじゃな。

そんなシークレットな企業が気になるものは登録必須と言えるじゃろう。

 

記事の内容はここまでで終了じゃ!

ワークポートの公式サイトは下に貼っておく。

>> ワークポートに無料登録する

 

ニートを脱出したいヒューマンは参考にしてみるのじゃぞ!